Q&A

下地について

アキーラは水で薄めてお使いいただけます。

薄める濃度に制限はありませんが、水彩画のように多量の水で薄めるほど、
バインダーの濃度が薄くなりますので、接着力は弱くなります。

油絵について

おつゆ描きの後は、乾いてから塗られた方が良いかと思います。
乾いていない時に塗ると、絵具が溶け出し色が濁ったり、せっかくのおつゆ描きが消えたりしてしまいます。

アキーラは油性キャンバス、オイルパッドともに使用できます。
アキーラは水分が蒸発すると、油性のアルキド樹脂が画面に残ります。
同じ油性同士なので、油性キャンバスや油絵具の上でもしっかりと定着します。

Load More