油絵の道具の値段は単品揃えて8850円!(あくまで目安)【商品名も公開】



こんにちは、Takeshiです。

油絵の道具の値段は、全部そろえたらいく
らなのかな?

これから油絵を描きたいと思っているけ
ど、大体の値段を知りたい。

そんなお悩みにお答えします。

因みにこの記事では油絵の道具セットはお
すすめしていませんので、セットご希望で
したら他でのご検索をお願いします。

一応、単品をそろえることとセットをそろ
えることの比較で記事を書くことはあるか
もしれませんが。

この記事をご覧いただけると、

  • 油絵に必要な道具一式の値段がわかる
  • これから油絵をやっていこうかどうか
    の目安ができる

因みに油絵は楽しいのでおすすめです。

油絵の道具の値段の根拠は

  • ネットや実際の店舗でおおよその単価
    を調べて合計したからです。

※税抜・調べた商品の端数は切上げ・店舗
により高い安いあり・ネットの場合、別途
送料がかかります。

また、実際にこれらの道具をそろえて油絵
を完成させているからです。

よかったら私と一緒に「油絵の道具の値
段」を勉強していきましょう。

スポンサードサーチ

油絵の道具の値段は単品をそろえて合計8850円です

冒頭からお伝えしておりますが、油絵の道
具には単品をそろえて合計8850円
かかり
ます。

油絵の道具の値段が8850円の理由

私は、これらの道具を使って油絵を完成さ
せています。

セットをおすすめする方がいらっしゃるか
もしれませんが、単品を調べたり聞いたり
して一つ一つ道具をそろえてきたので、思
い入れがありますし、買う前に考えながら
買っています。

(セットを買う方も考えながら買っている
と思います。高い買い物ですし。)

また、セットですと使わないものも出てく
ると思います。

どうしてもお目当てのセットを全部使いこ
なす自信があるときは、セットを購入すれ
ばいいと思います。

なので、油絵の道具の値段は8850円(単
品)
を目安に考えていただければよいかと
思います。

【値段つき】油絵の道具の内訳です

油絵の道具の内訳をnoteにまとめました
ので、よろしければご覧くださいませ。 

 

油絵の道具で刷毛はなぜそんなに高い値段なの?

なぜ刷毛がそんなに高い値段かといいます
と、これは結果論でして「毛が抜けなかっ
た刷毛がこの高い値段の刷毛だった」
とい
うことになります。

なので、まだ試していなくて安い刷毛や毛
が抜けない優れた刷毛はたくさんあると思
います。

刷毛の使い方と注意点

刷毛は仕上材専用のものを一本用意したほ
うが良いです。そして、毛がすぐ抜けない
刷毛が良いです。

仕上材を刷毛で支持体に塗るとき、何度も
同じところを撫でてしまうと油絵の具が剥
がれてしまう恐れ
があります。

刷毛の毛が何度も抜け落ちてしまうと、一
度塗ったところを何度も刷毛で撫でなくて
はいけなくなります。

というか私の場合は無意識に刷毛で撫でて
しまいます。これはあまり良くないです。

またはピンセットで取り除くかで対処しま
す。

仕上材は素早く終わらせられる刷毛が良い

仕上材を塗るときは支持体の同じ場所を1
~2回ぐらい塗ってササッと始めて終了に
したいので、毛が何度も抜け落ちてしまう
刷毛ですと具合が悪いです。

なので、刷毛は毛がすぐ抜けないものが良
いです。 私はインターロンという刷毛を
買って塗っています。

もう少し安いものも売っていると思います
が、実際に仕上材を塗ってみないと刷毛の
毛が抜けるかどうかわからないです。

試してたどり着いた刷毛がインターロン
いう感じです。

刷毛には毛が抜けやすいものがありますの
で、仕上材を塗るときはお気をつけくださ
いませ。

スポンサードサーチ

油絵の道具の具体的商品名【公開】

以下に具体的な商品名を載せましたのでご
覧くださいませ。

  • 太字は道具
  • 細字は材料です。

一般的な商品は商品名を省いています。

因みに矢印のあとは売っているお店です。

  • ガラス容器→ダイソー(100円ショッ
    プ)のキッチンコーナー
  • 油壷→世界堂(画材屋)またはゆめ画材
    (画材のネットショップ)
  • ジェッソ(下地材)
  • 筆[最低2本(サイズが違う同じ形のも
    の)] キャムロンプロ610フラット2号
    /キャムロンプロ610フラット10号
    世界堂(画材屋)またはゆめ画材(画材

    のネットショップ)

下は2号の筆です。

  • ペン立て(筆を立てて置く用)→100円
    ショップまたは無印良品のキッチンコ
    ーナーの丸い形の箸立て(スタンド)
  • スマートフォンまたはタブレット端末
    →省略
  • 鉛筆または木炭
  • フィクサチーフ(定着液)
  • 揮発性油
  • 油絵の具
  • ティッシュまたはボロ布→ダイソー(1
    00円ショップ)またはサンドラッグ(ド
    ラッグストア)
  • クサカベ無臭ブラシクリーナー(筆に
    ついた絵の具の色を変える
    時に洗い流
    す筆洗油)→世界堂(画材屋)または

    め画材(画材のネットショップ)
  • ビニール袋→ダイソー(100円ショッ
    プ)またはサンドラッグ(ドラッグスト
    ア)
  • ホルベインペーパーパレットS(30.5
    cm✕15cm)[パレット(紙パレット)
    ]→世界堂(画材
    屋)またはゆめ画材
    (画材のネットショ
    ップ)
  • ペインティングオイル→材料
  • コーセー水溶性筆洗液アプト(後片付
    用)ブラシクリーナー→世界堂(画
    材屋)

コーセー水溶性筆洗液アプト
(後片付け用)

  • ゴム手袋→ワークマンまたはサンド
    ラッグ(ドラッグストア)
  • 仕上材(タブロースペシャル) →材料
  • 丸善インターロン刷毛2000-30(穂幅
    30㎜)
    刷毛(仕上材用)→世界堂(画材

    屋)またはゆめ画材(画材のネットショ
    ップ)

丸善インターロン刷毛2000-30
(穂幅30㎜)

  • クサカベ画用液ストリッパー55ml(刷
    毛や容器についたタブロースペシャル
    をきれいに落とす用)→世界堂(画材
    屋)またはゆめ画材(画材のネットショ
    ップ)

油絵の道具の値段を抑える方法

油絵の道具の値段を抑える方法は以下の4つです。

  1. 中古を買う
  2. 誰かに譲ってもらう
  3. 代用する
  4. 安い値段のところで買う

油絵の道具の値段を抑える方法[1.中古を買う]

油絵の道具を中古で買うと確かに安いで
す。

しかし、店舗でもインターネットでも欲し
い物を探すのが大変だと思います。

しかも誰かが使った道具、どんな状態で使
われたのかわからない。

そして、目的の道具が見つかるのかわから
ない。それでもよければ中古品でも良いか
と思います。

油絵の道具の値段を抑える方法[2.誰かに譲ってもらう]

油絵の道具の処分に困っていた人などに譲
ってもらいます。

しかしそもそも、油絵の道具の処分に困っ
ている人はどこにいるのか?

油絵の道具を持っている人を探さなくては
いけない。リアルでもネットでも。

道具を譲ってもらう時間を考えたら、とも
思います。

しかし、SNSで募集したりブログで募集し
たりすると譲りたい方はいらっしゃるかも
しれません。

油絵の道具の値段を抑える方法[3.代用する]

油絵の道具を別の道具で代用する方法で
す。

  • 例えば、1個500円する油壷を1個
    100
    円で買えるガラス容器に代える

といった具合です。筆や下地材などは本物
を使ったほうが良いので、代用できる道具
は少ないですが、できるところだけやれば
良いかと思います。

油絵の道具の値段を抑える方法[4.安い値段のところで買う]

色々なお店の値段を比較して一番安いお店
で油絵の道具を買う、という方法です。

これだけでもめちゃくちゃ時間がかかる気
がしますが、やってみると発見があるかも
しれません。

また、私の心理としては「他のより安すぎ
るけど本当に大丈夫な商品?何が裏がある
のでは?」と疑って結局は信頼できるお店
に戻って買ったりもします。

スポンサードサーチ

油絵の道具の値段を抑える方法【結論】

店舗でもネットでも店舗を絞ってまとめて
買う&代用が値段、を抑えられると思いま
す。

そして店舗でもネットでも店舗を絞ってま
とめて買う&代用が値段、時間、労力を抑
えられると思います。

安さを狙って時間と労力を使って探すのは
結構大変かと思いますので。

それに、安い商品があってもネットでバラ
バラに買うと店舗が違った場合、送料がそ
れぞれかかってしまいます。

なので、ささっと道具を買って油絵を始め
ましょう。

安い道具のお店探しは道具がそろってから
でも良いと思います。

因みに私は実店舗では画材が世界堂さん、
インターネットではゆめ画材さんでほぼ道
具をそろえています。

下記は「世界堂」のオンラインショップで
す。

「ゆめ画材」のオンラインショップは下記
です。

まとめ

油絵の道具の値段と、道具の具体的な商品
名つきでお伝えしてきました。

油絵を始めたばかりだとどこで買うのか、
どうやって買うのかわからないと思います
ので汗が出るかと思いますが、ご紹介した
商品名を画材屋さんで聞けば教えてくれる
と思います。

インターネットでも検索窓に「揮発性油 
55ml」などと文字を打ち込み検索すると
ずらりとお店が出てきますので、是非探し
てみてくださいね。

最後までお読みくださいましてありがとう
ございます。



ABOUTこの記事をかいた人

現在東京在住。家族と5人暮らしです。 好きな生き方を模索しながら、独学で絵を描きブログを書いている「独学内向型会社員画家」です(笑)早朝にブログと絵の制作を行っております。 絵のモチーフは主に花、人物です。めちゃくちゃ描くのが遅いです。そこが課題です。ブログ運営は主に絵に関する記事を書いております。なるべくお役に立てる記事を書いてまいりますので、「いいね」や「フォロー」、メールなどいただけたらモチベーションに繋がります。よろしくお願いいたします。