【油絵の技法まとめ】初心者におすすめの3つの技法[注目される油絵]



こんにちは、takeshiです。
油絵の技法はどんなものがあるのかな?できれば技法のことをまとまめた記事を見たい。
こんなお疑問に答えていきます。

スポンサードサーチ

【油絵の技法まとめ】初心者におすすめの3つの技法[注目される絵を描こう]

油絵の技法の理解は、油絵上達の方法の1つです。理由:狙いを持って絵を描くことになるからです。この記事では、初心者の方に技法の説明や、やり方、適した道具や材料について解説しています。あなたが油絵をはじめるきっかけになったり、行動に移せるようになったら幸いです。

油絵の技法「グレーズ」で単調な絵にさよならしよう

油絵の技法を覚える時に簡単な方法は、グレーズです。理由は作業工程が少ないからです。1.下の色を乾燥させる。2.柔らかい筆で透明色を塗る。下の色を乾燥させるのには「放置」と、あともう1つ方法があります。また、「なにか絵の色が単調だな」「何かが足りないな」と思ったら、グレーズを取り入れてみることを検討してみてください。詳しくは本記事で。

油絵の技法「グリザイユ」で色づくりの問題を少し解決します

油絵の技法を覚える時、2番目に覚えたい技法は「グリザイユ」です。なぜなら、グレーズはグリザイユの工程に含まれているからです。なので、グリザイユをグレーズの次に理解すると良いかと思います。グリザイユを理解すると、微妙な色の表現ができるようになります。混色による色づくりの解決にはならないかもしれませんが、ヒントを得られるかと。微妙な色を出すことができない人は参考になるかと思います。

油絵の技法「厚塗り」を知れば、今までの絵が変わります

厚塗りをすると今まではっきりしなかった絵が変わってきます。絵具の量が多くなり発色が良くなるからです。具体的には、目に飛び込んでくる感覚です。目に飛び込んでくる絵は、気になり、何度も見るし、結果的に欲しいと言ってくれる絵になると思っています。なので厚塗りをして、今まではっきりしなかった絵を変えてみましょう。



ABOUTこの記事をかいた人

現在東京在住。家族と5人暮らしです。 好きな生き方を模索しながら、独学で絵を描きブログを書いている「独学内向型会社員画家」です(笑)早朝にブログと絵の制作を行っております。 絵のモチーフは主に花、人物です。めちゃくちゃ描くのが遅いです。そこが課題です。ブログ運営は主に絵に関する記事を書いております。なるべくお役に立てる記事を書いてまいりますので、「いいね」や「フォロー」、メールなどいただけたらモチベーションに繋がります。よろしくお願いいたします。